今期の販売は終了させていただきました。来期は2018年12月初旬より展示販売予定です。

生まれて初めてのお節句、初節句。
一生に一度の大切なお人形選びの
お手伝いを致します。

 

  お雛様を選ぶのに重要なのは、気に入ったお人形を選ぶという事はもちろん、
飾るスペースに合うお雛様を見つける事です。
まずどんなタイプのお雛さまをどこに飾るのかを考えておくと、
たくさんのお雛様の中からご自宅にピッタリのお気に入りを見つけやすいです。

親王飾り

お内裏さまとお雛さまで飾る雛人形のセットです。タンスや本棚、ちょっとした台の上に飾るのに最適です。親王飾りには伝統工芸士が手掛けた人形や衣装にこだわった人形が多く、平飾りながら段飾りにも負けない程豪華で個性的なセットがたくさんあります。
 

 

段飾り

お内裏さまとお姫さまに加えて三人官女などもセットされて、お道具も豪華なお雛様のセットです。畳やフローリングに直接置いて頂けます。昔の七段飾りの代わりに昨今は三段飾りが主流で、横幅もスペースに合わせてサイズが豊富です。
 
 

 

収納飾り

お人形の下の飾り台の中にお人形、ぼんぼり、桜橘、お道具、商品によっては屏風まで全てがしまえるセットです。飾り台が付いているのでどこにでもそのまま飾る事が出来て、親王飾りから五人飾り、収納台も箱型から引き出し型などスタイルも豊富です。
 

 

木目込人形

木目込み人形とは、胴体の木地に筋目を入れ、そこに衣装を埋め込む方法で作られる優しいお顔立ちが特徴的なお雛様です。目は筆で描いてあるものが一般的でしたが、最近では衣装着のお人形と同じように象眼細工の木目込み人形も増えて来ました。お人形が小さめなのでコンパクトに飾って頂けます。
 

つるし雛・ミニチュア・羽子板・市松人形